製品ラインナップ

空気浄化装置

空気除菌装置


空気浄化装置


今までの空気清浄機では桁違いの
化学物質処理性能

ほとんど同じに見える性能比較グラフですが・・・
拡大してみると性能が全く違います。

開発した空気浄化装置は、ホルムアルデヒドを厚生労働省の環境指針値(0.08ppm)以下の検出限界まで分解除去できる非常に高い性能をもっています。一般に空気清浄機のスペックデータには、このような低濃度域での分解性能が示されていません。左図は光触媒方式の他社製とアイクォーク製によるホルムアルデヒド分解データを比較したものです。
他社製空気浄化装置とアイクォークの空気浄化装置の性能比較図

九州大学と共同開発
高性能の秘密は構造にあり

管状路構造の採用で境膜拡散抵抗が大きく減少し、VOCガスは光触媒表面に接触しやすくなりましたが、さらに分解効率を上げるために吸着力の大きな粒状活性炭に光触媒溶液をコーティングする技術を開発しました。これによりVOCガスを迅速に引き寄せて分解するしくみが完成しました。

空気浄化・除菌装置


殺菌ランプのUV-Cにより強力除菌
0.1秒で99%以上不活化

独自設計の金属チューブのイメージ
菌やウィルスを、光触媒をコーティングした独自開発の金属チューブ内表面に引き寄せ、殺菌ランプの強力な紫外線をその近傍から照射することで除菌します。

お部屋の広さや用途で選べる豊富なラインナップ

お部屋の広さや用途別の空気清浄機一覧表
解説

九州大学 白石教授による解説

白石教授が空気浄化装置によるVOC分解についてわかりやすく解説してくれます。

九州大学 白石教授(工学博士)
■ 所属
農学研究院 生命機能科学部門 バイオプロセスデザイン
■ 専門分野
化学反応工学、システム生物学、閉鎖生態系工学、数値計算工学
■ コラム
空気浄化を科学にする

空気浄化装置のしくみをわかりやすく解説!

代表の立石がザ・ピンチーズのお二人と自社製品の空気浄化装置のしくみについて楽しい掛け合いで解説します。
冒頭は自社製品の開発・製造風景の紹介から始まり、最後はアイクォークの歌を初披露!ザ・ピンチーズの美しい歌声で締めくくります。

Pick Up!

▲ TOPへ


新着情報

公式SNS

(C)2019 I-QUARK CORPORATION.