AirNEXの使い方


基本的な操作

操作方法

効果的な使い方

光触媒でVOCを分解するために24時間常時運転をおすすめしています。

効果を感じれない時は風量を上げて使用してください。
空気が部屋を循環しVOCやウイルスに対して効果を発揮します。

自動モード

においセンサーが匂いを検知すると自動で風量を切り替えます。
自動モードの時に周囲が暗くなると明るさを自動で検知し、眠りを妨げないように風量は弱になります。
自動モード以外の時は自動で風量は切り替わりません。

ターボモード

人が多い状態の時やにおいが強いときの使用をおすすめします。
急速に除菌脱臭を行い、お部屋をクリーンな状態にします。

部屋が広いとき

適用床面積より部屋が広いとき、エアコンや扇風機と併用すると空気がより循環します。
パーティションで区切ることで、部屋が広くても効果を感じることができます。



(C)2019 I-QUARK CORPORATION.