安心できる空間へ
ウイルス・除菌・有害なVOC処理

ウイルス、菌に対する除菌能力

ウイルスや菌が、殺菌灯から放出される強力な紫外線の近傍を通る構造により、除菌能力が高くなっています。 光触媒とUVのダブルの力で、室内の空気を浄化していきます。

オゾンや次亜塩素酸を使用しない仕組みのため、匂いの発生もなく、小さいお子様がいる居住スペースでも安全に使える空気清浄機となっています。

脱臭・VOC分解

壁紙や新しい家具、防虫剤、それらから出る化学物質で匂いはしなくても室内空気は意外と汚れていることがあります。長期的に汚れた空気を吸い続けると悪い影響を与えます。

九州大学の白石研究室と開発したエアネックスは汚れた空気に含まれるVOCなどを低濃度まで分解することができ、安心して空気が吸える空間を作る空気清浄機です。

近年では柔軟剤や芳香剤の香りが強くなっている傾向があり、自身が使っていなくても近所や、電車やバスでマイクロカプセルといわれるものが服に付着し匂いを発してしまうことがあります。 これらは香害とも言われ、そういった香りの除去にも効果的です。




AirNEX400
AirNEX400
AirNEX400 IQfresherZERO
お部屋や個室を除菌脱臭し、快適な空間へ
殺菌灯4本内蔵
広い空間でも強力除菌・脱臭
殺菌灯8本内蔵

¥125,000 (税別)

¥245,000 (税別)

九州大学白石教授による解説


九州大学 白石教授
■所属
農学研究院 生命機能科学部門 バイオプロセスデザイン
■専門分野
化学反応工学、システム生物学、閉鎖生態系工学、数値計算工学
九州大学の白石教授はアイクォークと共に環境を浄化する装置の開発に取り組んできました。住宅建材から放出されるVOCやウイルスを含む空気を浄化するための空気清浄機を今回実用化しました。
その浄化の仕組みについて詳しく動画で説明していただきました。

pick up!


更新情報・お知らせ
OFFICAL SNS/ブログ



アイクォークのブログです。ぜひご覧ください。








(C)2019 I-QUARK CORPORATION.