ものづくり
 
空気浄化へのこだわり
 九州大学白石研究室にて研究された光触媒によるVOC分解技術を基にシックハウス、化学物質に過敏の方、汚れた空気が気になる方が喜んで使っていただけるような空気浄化装置を世に送り出したいと願っておりました。

 現在は市販のものが多く出回って広く普及しているのですが、空気中の余計なものすべてが取れるわけではなく粉塵やにおい除去が主目的のものが多く化学物質を低濃度まで分解除去できるものは数少ないのが現状です。 活性炭のような吸着剤で除去するタイプが主流ですが、短いサイクルで交換しないと除去性能が低下するのが現状です。 私たちの方式は活性炭を使用しているものの、光触媒での分解性能を最大にするために活性炭を使用しており、性能を更にあげるための工夫も随所に入れています。

 一般的に家庭では低濃度なのですが、車の排気ガスや大気汚染で窓も開けられず、過敏な方は室内空気の濃度ですら耐えられない方もおられます。そのような低濃度では分解除去はかなり難しくなります。 本装置に採用されている全く新しい光触媒反応方式は、既存の光触媒方式やオゾン方式、プラズマ方式、 吸着方式などに比べ、これまで難しかった「ゼロ」に近い極低濃度までVOCを分解処理することができます
高濃度ホルムアルデヒド処理 (他社空気清浄機との比較)
 
 
光触媒を独自調整・製造
 当初は市販の光触媒溶液を使っていましたが、九州大学の指導を受けて独自の分解方式にあった最適な光触媒溶液を自社製造しています。 このことで、これまでにないレベルの処理性能を実現することに成功しました。 高濃度ホルムアルデヒド処理 (他社空気清浄機との比較)
 
 
品質について
 アイキューフレッシャーシリーズは、国内自社工場で厳しい管理のもとで生産されています。 化学物質に過敏な方もおられることを考慮して工程で通常使用される接着剤や洗浄剤も極力使わない生産を行っています。
 
Copyright(c) 2018 I-Quark Corporartion.All Rights Reserved.